車輌半径約100mの無線LAN範囲
バスケットカメラ映像受信・記録はしご消防車無線LAN監視カメラシステム
[基部操作部本文へスキップ
                                          

                                    



[注記]
 ・パソコンモニターでは、受信映像がバスケットカメラ取付関係上左90°に回転して表示されます。
  モニター部が回転できるパソコンをお使い下さい。
 ・パソコン要件は、OSがWindows7以上で、IEEE802.11n規格の無線LANモデム内臓機種が必要です。
 ・車輌より半径100mの範囲内で、現場PCでバスケットカメラ映像を受信できますが、バスケット送信機との間に障害物
  がある場合は通信が途絶することがあります。また周囲の電波環境によって到達距離は著しく変化します。
 ・指揮者に受信機を搭載することで、バスケットカメラ映像を受信することができます。
 ・消防本部など遠隔地へ現場映像をリアルタイム伝送することができます。その場合、車輌受信機外部映像出力端子と
  オプションのMB-M10をケーブル接続します。携帯回線、インターネット経由でバスケットカメラ映像をリアルタイム
  に遠隔地パソコンで受信することができます。但しこの場合も、映像は90°回転して表示されるため、受信パソコンも
  上記要件をみたしたものが必要となります。
 ・現場から遠隔地までは携帯回線を使用するため、ご契約済のデータカードを挿入して下さい。パケット通信料はご負担
  いただくことになります。
 ・現場PCは動画受信できますが、遠隔地PC受信映像は携帯回線種類、通信速度によって著しく変化します。最適な回線
  をご選択いただく必要があります。

バナースペース