工場監視
本文へスキップ

 
工場無線LAN通信構築     


   ■双方向通信     
             映像、音声、データ受信
             操作信号、音声を遠隔送信

   ■耐環境性能      
             粉塵、熱、水蒸気、振動環境下で長年の運転実績

   ■通信安定性    
             鉄構構造物内で反射、減衰が少なく途切れることのない通信

   
   ■パソコン通信      
             送信機受信機の組合せだけでなく、PCとダイレクト送受信
             1:1だけでなく1:N通信へシステムアップしていくことができます。
             定置設置だけでなく、PCを使用することで柔軟な移動展開ができます。

 
   ■機械装置運転状態の確認と記録      
             異常警報信号受信と非常停止、機械操作信号送信
             現場機械状態を遠隔管理室、事務所でリアルタイムに把握

    ■安全対策     
             クレーン作業死角解消安全確保
             ピット作業監視、酸素濃度測定警報
             危険区域、進入禁止区域監視警報      



大規模工場納入実績             

■プラント製造工場殿の鉄構構造物現場で、計器表示を210万画素の鮮明な映像で約100m
 離れた事務所へ送信。安定した双方向無線LAN通信を構築。

 

 
             


■鋳鉄管製造工場殿の熱、水蒸気、粉塵、振動下の天井走行クレーンで
 長年稼働しています。
 同工場別棟で、4箇所のクレーン吊荷作業映像を運転室に無線LAN伝送
 モニター自動切替表示システムを納入しています。
          





■特殊鋼製造工場殿で、クレーン作業での死角解消と安全対策として
 吊荷に取付た91°広角レンズカメラ映像を運転室に無線LAN伝送しています。
          

   



*工場内で使用する無線LAN映像伝送には5MHz帯域を使用するため、天井走行クレーン無線操縦用の微弱、特定省電力
 帯域と干渉することはありません。また既運用中の2.4GHz帯無線LANとも干渉しません。
 使用電源はDC24V、AC100V、AC200Vよりご選択下さい。



バナースペース